情熱大陸

またまたテレビの話題でテレビっ子であることがバレバレですが、久しぶりに情熱大陸を観てみようと途中ですがつけてみると磯田道史さんという歴史学者さんのこと!先日の関の戸の深川屋さんのことから歴史のことにちょっと興味が湧いてきたので観ていると亀山駅が映り、次に関宿、そしてもしや?と思いきや、やっぱり・・・深川屋さんの2階・・・歴史学者にとってはおもちゃ箱のように興味深い資料が沢山保存されているようです!この取材のなかで忍者を辞めるきっかけが親の介護のようなことが書かれていたようで、ちょっと忍者が身近に感じられましたー
b-P1360050.jpg
b-P1360053.jpg
b-P1360057.jpg
b-P1360062.jpg
b-P1360067.jpg
b-P1360072.jpg
b-P1360073.jpg
b-P1360075.jpg

b-P1360076.jpg
磯田道史さんは歴史を現代の言葉に置き換えて説明してくれるのでとてもわかりやすく頭に入ってきました。

※先日のブログで深川屋さんのご先祖様は服部半蔵と書きましたが 半蔵と同じ服部一族ということでした。どちらにしてもご先祖様が忍者なんてカッコいいですねー

門司港から亀山へ

12月11日までの企画展が無事終了し連日片付けに追われていましたー会場を3階に移動したことで、楽しませて頂いた分片付けが移動ギリギリまで時間がかかってしまいましたー(汗)
b-P1340939.jpg
b-P1340941.jpg
義兄が作った野菜、立派に育っていましたが連日遅い時間まで片付けに手間取り、食べれぬまま・・・

b-P1340942.jpg
帰る日に何とか寄れたツクリテさん、次回はゆっくりカフェも愉しみたいなぁーとバタバタ・・・でも素敵なピアス見つけました!
b-P1340944.jpg
赤煉瓦プレイスのジラソーレもちょこっと寄って・・・こちらもまたゆっくりできる日にと用事だけ済ませ・・・
門司港への列車の待ち時間に門司駅ホームでかしわうどん
b-P1340945.jpg
重い家具の移動など、お留守番のAyaさんにも手伝ってもらっていたので、何とかギリギリ夕方、門司港を出発できました!
b-P1340950.jpg
柘植駅に降り立つと月がきれいで写真を撮っていると、亀山行きの列車のドアが閉まり、「開けてー!!!」と叫び、もうちょっとで置いて行かれるところでしたー(汗)

亀山に戻ると今年こそは先に・・って思っていましたが、クリスマスカードが届いていましたー・・・
アメリカ、Ohio州のTippCityという町の昔ホテルだったところのギャラリーの一室で水彩画を教えている方。
もう90歳ですが今も続けられています。1998年からずっと水彩画の素敵なカードが毎年この季節に届きます。穏やかで本当に素敵な女性です!

カードだけは小倉で買っておいたので明日には送らなくっちゃ!そして年賀状も・・・(汗)
b-P1340998.jpg
ブンちゃん、ただいまーにちょこっと喜んで、後はほとんど無視・・・ストーブの前にいるか寝ています・・・
b-P1340961.jpg
b-P1340959.jpg

黄色とオレンジ

ここ最近、黄色とオレンジの花に反応してしまいます・・・
b-P1330039.jpg
b-P1330037.jpg
b-P1330044.jpg
b-P1330048.jpg
b-P1330041.jpg
昨日、日帰りで東京へ行った時のこと、展示会場のお宅の玄関にセイタカアワダチソウ!オーナーさんのお気に入りの花とか!すぐそばの空き地にあってと・・・柿のオレンジと黄色の東京での珍しい風景・・・
b-P1330120.jpg

ここ最近思うこと・・・

夏のOpen が終了し、片付けに来た日のBionさんでちょっと遅めのランチタイム。
門司港名物焼きカレーで・・・ホクホク海の香りも楽しみながら・・・
b-P1310464.jpg
久しぶりに静かな店内でくつろぎながら・・・「箸置き、かわいいねー」って褒めたら、何とうちで購入していただいたもの!(汗・笑)
Bionさんがビルに来て6年近くなるので、多分4,5年前に買ってくれたものだと思います。美味しいものをつくる方は器なども大切に使ってくれてるんだなーと嬉しくなります。
b-P1310463.jpg
いつもお客さんが沢山いる時ばかりにお邪魔させて頂くので、この日は店内の写真も撮らせて頂き・・・窓辺のしつらえもBionさんらしい・・・
Bionさんは小倉で12年前にカフェをOpen、ご夫婦で北九州出身ではないのですが、今は門司港に根を下ろして頑張っています。お店がお休みの日も仕込み等で、ほぼ毎日灯りがついているので、うちしか開いていない日はホっとします!
b-P1310461.jpg
b-P1310460.jpg
そしてチャームさん、土、日、時々お留守番している方が親しい方でもあるので、時々顔を見にお邪魔させて頂いています。
実はここの部屋、同じビル内で移動3軒目!入居9年目の大先輩!まるでヤドカリタイプ(笑)
少しづつ広くなっていってますが、「毎回、毎回すっきりさせたいって思うけど・・・」とオーナーさん、でもどこへ移動しても手仕事が大好きなのでしょう?!商品が増えていきチャームさんらしさが詰まってます!だから何となくどの部屋に変わってもホッとできるのかも?!
f-P1310503.jpg
この日は1階の「海のみえるパン屋さん アリエル」でパンを購入して2階のチャームさんで・・・海を見ながらのカフェタイムがいつでもできることが何ともうらやましいー!!!

今日のできごと

遊牧舎 門司港が今日で7周年を迎えたことをウッカリ!!!!
b-P1300415.jpg
何と春までお留守番でお世話になっていたYukieさんからのメールで気付きましたー(汗)
そんなことで今日はAyaさんにお留守番して頂いていましたが伝えることもできず・・・
沢山の方たちのお陰で7年目を迎えることができましたー本当にありがとうございました。8月はどっぷり門司港に居ますのでお時間見つけて是非お寄り下さいね。

ここ数日、テレビを観ては「暮しの手帖」と「とと姉ちゃん」のことが気になり、こんな方たちが「暮しの手帖」を生み出しそれに関わってこられた方たちのことなどなど思っていたら、ついつい頭の中の大半を占めていたような・・・(汗)
ブログでも「暮しの手帖」に関することを伝えてたら今日愛知の友人がサプライズのように「暮しの手帖 第1号」を持って遊びに来てくれましたー!!!しかも「とと姉ちゃんと、あの雑誌」の番組を朝観て「実物を観てみたい!」と思っていたら!!!

友人がお店を観てくれている間に私はページをめくって、きっと益々手に入りにくくなったと思うので、ところどころ写真に撮らせて頂いたりと・・・
友人のお母さんが独身の頃から愛読されていたとか・・・表紙の花森安治さんの絵が好きでずっと飾っていたそうです。
b-P1300410.jpg
b-P1300396.jpg
b-P1300401.jpg
b-P1300405.jpg
b-P1300409.jpg
b-P1300412.jpg
b-P1300411.jpg

そうそう「とと姉ちゃん」ではないのですが遊牧舎 門司港のお留守番の二人、いらぬお世話ですが、この子たちを嫁に・・・と私もついつい思ってしまいます(笑)
今の時代嫁っていうより、パートナーでもいいので、これから40代、50代を穏やかに過ごせるようなご縁があるといいなぁーって時々考えます。何故か私の周りそんな素敵な女性が沢山おります。どうぞ宜しくお願いします。
プロフィール

yubokusha

Author:yubokusha
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード