4年目の3月11日

今日で東日本大震災から4年が経ちましたね。昨日今日と門司港は4年前を思い出すような真冬のような寒さでした。テレビの映像からまだまだ支援が必要であることを知り、日々のことに追われ、ここのところご無沙汰していた支援を続けている方にも連絡を取ってみることにしました。

そして昨日たまたまつけたテレビから優しい気持ちにさせてくれる歌が流れてきました。
NHKのみんなのうたでAKB48が歌っている「傘と履物の物語」ほのぼのとした映像からもジーンと心に響きます・・・


それともう一つ前々から友人に薦められていた樋口了一さんの「手紙~親愛なる子供たちへ~」です。多分もうご存知の方もたくさんいると思いますが私は昨日初めて聴きました。ストレートな表現がそのまま親と過ごした日々のことを想い出させてくれるのかもしれません。友人は一人っ子で、お母さんと性格的に合わなかったのですが、この歌を聴いて号泣して親孝行したいって思ったそうです。その後一切お母さんの愚痴を聞かなくなりました。優しい気持ちで接すると、きっと摩擦も少なくなるんでしょうね~歌の力ってすごいなぁ~って思いました。


プロフィール

yubokusha

Author:yubokusha
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード